GemForexは日本人向けにFX取引のサービスを提供している香港のFX業者です。GemForexの会社情報ですが、本社は香港にあり、2010年にサービスを開始した新興FX業者です。

香港の他にベトナムやフィリピンにも支店を置いています。

GemForexは元々はFXの自動売買ソフトを作成していて2010年に設立されて、2013年にはミラートレードサービスの提供を開始しました。

同社はこれらの運営を行う中で、お客様により良いFX取引サービスを提供したいと考えるようになり、2014年にFX取引業者として参入しました。

経営陣4名中3名が日本人で、スタッフの半数も日本人となっています。

当然ホームページも完全な日本語対応であり、海外FXを初めて利用しようという方でも敷居が低くて始めやすいです。

日本人向けに日本円の口座が用意されていて、日本国内の銀行振込による日本円でも入出金に対応しています。

顧客資産はHSBC香港(香港上海銀行)の口座に分別管理されています。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)特徴やメリット、デメリット

GemForexのメリットは、200種類近くのEAが利用できることです。システムトレードによる自動売買を希望するFX上級者であれば、GemForexがおすすめです。ホームページや口座開設フォーム、ログイン画面などは全て日本語で、日本語のサポートデスクも設置されています。このため、英語や中国語が全く分からない人でも安心して利用できます。最大レバレッジが1000倍で、海外FX業者の中でも高倍率の取引ができます。10万円分の資金で1億円もの取引ができることになります。

 

また、GemForexは完全に日本語対応であることが優れているポイントです。海外FX業者の中には他にも日本語に対応しているところはありますが、やや不自然な日本語になっているケースもあります。それは、もともとネイティブの日本人が作成していない場合もあるからです。こちらではスタッフの半数以上が日本人であるため、細かな点にまで気を遣うことができます。ホームページを見ても、日本の会社のホームページとほとんど違わないレベルで、わかりやすいです。言語の壁を感じずに始められるので、海外FXに挑戦するのが初めての方にもおすすめできます。

歴史はFX取引に参入して数年しかないため、そこまで実績がある会社ではありません。しかし、楽天リサーチによる調査では、初めてのFXに安心だと思う会社として1位に輝いています。また、サポートが丁寧、入金のスピードが速いといったアンケートでも同様に1位を獲得しているなど、サポートがしっかりとしていることがうかがわれます。

GemForexのデメリットは、スプレッドが広めであることと、ロスカットレベルが高いことです。例えばドル円であれば平均2.0pipsで、他の海外FXブローカーよりも1.5倍程度広いです。広めのスプレッドは無料EAの利用代金と考えることができます。ロスカットレベルが証拠50%と高めに設定されています。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)口コミや評判、評価など

利用者の体験談や感想を見ると、上級者の間では約定スピードが非常に速いことや、自動売買が利用できること、出金トラブルがないという点で高く評価されています。出金トラブルや約定拒否に関する苦情はほとんど見られません。口コミの中には、出金スピードが非常に速かったという体験談があるほどです。

一般的に海外のFX業者から日本国内の銀行口座宛に出金をすると、日本の銀行口座に着金するまで1週間以上の日数がかかりますが、3~4日程度で着金できた問う報告があります。香港と日本の間では日本円による国際送金が可能なので、出金が速いという特徴があるようです。

GemForexについての口コミや評判を見ると、スプレッドが広いことやライセンスを取得していないというデメリットがあるものの、これらの欠点があったとしても利用する価値がある海外FX業者であることが分かります。

 

トレーダーの口コミを見てみると、20代男性は初めての海外FXで口コミや評判が良くて安全性が高そうだと判断して選んだと述べています。

海外FX業者の中には運営がよくわからないところもありますし、日本語で書いていないので吟味することができないなどの問題があります。GemForexは日本人による経営でスタッフの半数が日本人と、ほぼ日本の会社といっても良いため、ホームページの作りも親切でわかりやすいです。口コミもそれだけに多くて、多くの人が使って安全性に問題がないと述べていることから、高い評価を受けているところだと理解することができるでしょう。

30代男性は、手数料無料で入出金のスピードも速いところが良いと述べています。海外業者は対応が遅くてもおかしくはありませんし、銀行送金なら国際送金で大きな手数料がかかります。しかしこちらでは、日本国内銀行に対応していて、手数料がかからず、しかも短時間で送金が完了するのですぐに取引を始めることができます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座開設方法

GemForexの口座の種類は、現在は「オールインワン」口座のみで、日本円か米ドルを選択できます。

日本円で入出金する日本人であれば、日本円口座の1択となります。

口座開設手順ですが、最初に公式サイトの口座開設ページにアクセスして、

口座タイプ・名前(英文字)・メールアドレスを入力して送信します。

後から身分証の提出などは行えば大丈夫です。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金方法

GemForexでは、豊富な入金方法を用意していますが、一番おすすめなのは銀行送金です。

海外FX業者の場合、国際送金になるので時間がかかってしまったり、手数料がかかってしまったりするデメリットがあります。

しかし、こちらでは三井住友銀行の口座を用意しているため、手数料は無料で入金が確認されたら即座に口座に反映されます。クレジット決済もあります。こちらも日本国内での決済となります。即時に反映されるため、すぐに取引を始められます。その他、仮想通貨や電子マネー決済口座などに対応しています。

それぞれ利用する手段によって手順は異なってきますが、それぞれの方法に合わせてきちんと開設しているため疑問に思うことはありません。

海外のFX業者では本来日本語対応されていないため、入金方法でわからないことが生じるケースも多くて、自分で調べなければありません。GemForexは日本人が運営しているところであることから、海外FX業者であってもサポートは万全です。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金方法

GemForex(ゲムフォレックス)の出金の種類は3つあります。

銀行送金と仮想通貨、電子マネーです。

仮想通貨はビットコイン、電子マネーはmybitwalletです。

いずれも手数料はかからないところはうれしいポイントです。

それぞれの利用の仕方も複雑ではありません。

ログインをして所定の手順を踏むだけでよいので、わかりやすいです。日本語で説明されていますので、それを見ながら操作をすれば特に問題はないでしょう。

ちなみに、口座開設をする時に身分証明書の提出をする必要はありませんが、それをしなくても良いわけではありません。開設をした後に提出する必要があって、それをしなければ出金をすることができません。

したがって、出金するためにはきちんと身分証明書の提出を行っておきましょう。

運転免許証やマイナンバーなどの画像を写真に収めて、それをマイページの所定のフォームからアップロードするだけで提出は完了するため、特に複雑ではありません。簡単に提出することができるので、早めにやっておくと良いでしょう。