海外FXでFXトレードをしようと思っている人たちは、国内FXより慎重にチェックしなければならないという思いもあるでしょう。いま、海外FXが注目されていますが、その中でもXMを利用している人たちが目立ちます。

海外FXXMには、どのようなメリットがあるのかしっかりチェックしてみましょう。

 

XMの評判 メリットをチェック!

まず、個人投資家のみなさんが、安心してトレードをすることができなければ、勝つことなど到底出来ないでしょう。そのような意味でも、XMは日本の個人投資家のみなさんも勝てるFX会社ということができます。

■安心なFX会社

安心という意味では、XMは、2009年から運営を開始しており、今年で9年目に入るFX会社です。比較的歴史は浅いのですが、その中でもこの程度長く運営しているFX会社なら、浮き沈みの激しい業種のなかでかなり安心感はあります。

既にXMは、新規口座開設数100万人突破したということです。 日本人が一番注目している会社がXMと言ってもいいでしょう。

海外FXでもよく聞く話しが、「出金拒否」や「不利約定」の問題です。XMに関していえば、そのような問題もほとんど心配なしと言っていいでしょう。 「出金拒否」や「不利約定」などしている以上、顧客離れも加速してしまうばかりです。XMの運営歴をチェックすれば、そのような不正がないとも考えていいでしょう。

■ボーナス・キャンペーン

さらに海外FXにトライするのなら、ボーナスやキャンペーンが豊富なところを狙うべきでしょう。XMでは、口座を開設すれば、3000円のボーナスを既に無条件でもらうことができます。金額はそれほど大きいということではありませんが、はじめての人たちが、海外FXがどんなものかチェックするには充分なマネーです。もちろん、勝てば自由に出金することができます。

XMでは、初回入金で、100%のボーナスキャンペーンを常時開催をしてくれています。(最大5万円まで)ボーナスを出金することは出来ないですが、儲けた場合は利益は出金することができます。

追加入金ボーナスは、追加入金に対して20%の取引資金が最大50万円までボーナスとして付与されます。

もしも、XMで、10万円でFXトレードをした場合、 新規口座開設ボーナスで3,000円ゲットすることができ、100%入金ボーナスで50,000円、20%追加入金ボーナスで10,000円で、総計163,000円の証拠金でトレード出来るということです。

さらに、XMでは、XMPロイヤリティプラグラムというオリジナリティーのポイントサービスの提供があります。 XMでは、1lot(10万通貨)の取引あたり10ポイント~20ポイントを貯めることができます。 ポイントはボーナスに換えることが出来ます。 EXECUTIVEからGOLD、DIAMONDからELITEへと取引期間に応じランクアップさせることができます。

■日本語サポート

優良海外FXだとしても、日本人に優しいFX会社でないと、日本語対応でないからとても判りづらいケースがあります。そのようなFX会社ではストレスばかり溜めてしまって負けへと追いやられてしまうことでしょう。

XMは、しっかり日本語対応をしてくれているから、日本の個人投資家のみなさんに評価されているとも言うことができます。XMの
ホームページやマイページは完全日本語対応で使い勝手もかなり評価されています。 チャット・メール・コールバック全て日本人スタッフが対応してくれているので、わからないことがあっても安心です。

XMは、さらに、初回金額は500円、最低取引枚数10枚でOKなので、小ロットで取引をしたいという個人投資家たちにもおすすめ出来る海外FXです。

■業界トップクラスのレバレッジ888倍

未だ国内FXに留まっている個人投資家たちもいますが、国内FXでは、レバレッジ25倍までという法規制の壁があります。しかし、海外FXには規制はありませんので、大いにレバレッジを活かしたトレードが出来ます。ここは、業界トップクラスのレバレッジ888倍に挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。

レバレッジが高いとリスクが大きくなってしまうことに対して警戒しているトレーダーもいますが、XMでは、ゼロカットシステムがあるので、残高はゼロにリセットされ、最低レベルの損害しか受けることはありません。

■通貨ペアが豊富にある

さらにXMで注目したいポイントは、通貨ペアが豊富にある点です。 XMでは、CFD銘柄は業界NO.1の品ぞろえということなので、やはり、選択すべきは、このような海外FX会社ではないでしょうか。

XMは、FX通貨ペア57種類、貴金属4種類、CFD銘柄42種類という取りそろえです。メジャーな通貨は、ほとんどあり、あまり見かけないマイナー通貨もあります。 CFD銘柄も豊富だから、XMでトレードをしている投資家もいます。

ココアやコーヒーなどの商品CFDや、原油や天然ガス・ガソリンなどの資源CFDで、ハイレバCFD銘柄取引をして大きく勝つトレーダーも少なくありません。

さらに、XMでは、最近話題の仮想通貨の取り扱いもスタートしました。(ビットコイン/ドル) スプレッドは1lot(1BTC)あたり50ドルです。 最小取引サイズ:0.1lot(0.1BTC)~、レバレッジは最大2倍で取引することができます。 必要証拠金は50%です。 プラットフォームはMT5だけです。

XMでは、クレジットカードを持っていないでも、国内銀行送金に対応しているから、国内FXと同じように、コンビニのATMやネットバンクから口座と入金することができます。XMではクレジットカード入金や、ビットコイン入金、海外銀行送金に対応出来ます。

mybitwallet入金にも対応し、口座維持手数料無料、入出金手数料無料、口座反映スピード即時なので、結構使い勝手もあるのではないでしょうか。

 

XMのデメリットはある?

海外FXXMにもメリットとともにデメリットがあります。これから、海外FXに挑戦しようと思っている個人投資家のみなさんは、しっかりデメリットも知り判断する必要があります。

FXにおいて、スプレッドも大事な選択ポイントですが、XMは他のFX会社と比較して、特別狭いという感じではありません。海外FXを比較すれば、もっと狭いFX会社もあり、中程度という感じではないでしょうか。

ただ、XMは使えないほどスプレッドが広めということでもありませんので、しっかり個人個人で判断してください。スプレッドがどうしても気になるというトレーダーは、XMのZERO(ECN方式)口座を利用するのもいいでしょう。

海外FXでは、NDD方式のSTP方式を多くが採用していましたが(国内FXは多くがOTC(DD)方式)時代は、ECN方式推しとも言われています。

XMのZERO口座は、ECN方式のクリーンな約定環境を提供してくれています。最小0.0pips~の極狭スプレッドというのはかなり魅力です。 取引プラットフォームはMT4(1クイックトレードOK)で、EA(自動売買)に対応しています。ただし、ボーナスは口座開設のみということです。

 

いかがでしょうか。XMにもデメリットはありますが、デメリットを差し引いても、国内FXよりも使えるという感じがしたのではないでしょうか。FXに向きあうトレーダーのなかには、国内FXでトレードするのが当たり前という発想でしている人たちがいますが、その判断は正しくありません。まずは、しっかり海外FXと国内FXを比較する目を持ち向きあうようにしてみてはいかがでしょうか。